家

老後の生活を豊かに!住宅型有料老人ホームの良い点を押さえる

あなたに最適な暮らしを提供

高齢化社会とともに、広島でも老後施設の数も増えてきていることを感じていることでしょう。両親や自分が今後豊かに生活をするために、老人ホームを見つけなくてはなりません。しかし、老人ホームの詳細について知らない方も多いでしょう。そんな方のために、気になる情報をまとめているので、まずは知識をつけていきましょう。

住みよい環境を得るために

介護

快適な老後の生活とは

老後の生活には、何かと気苦労が多くなりがちなものです。例えば、日常生活での何気ないことにも介護が必要となってしまうことなどです。また「自分のことはなるべく自分でしたい、あまり頼りきりになるのは好まない」という方も多くいらっしゃいます。あなたにとって最適な暮らしは何か、今一度考えてみましょう。

老人ホームの生活とは

老人ホームに入居することは、老後の快適な生活を得るための代表的な選択肢です。なかには老人ホームでの暮らしに不安になってしまう方もいるかもしれません。しかし、老人ホームについての正確な情報を手に入れれば、きっと自分に合った快適な生活を手に入れることができます。

今話題の老人ホームとは

近年、特に暮らしやすい老人ホームとして、住宅型有料老人ホームが話題になっています。そのため、以下に住宅型有料老人ホームにはどのような良い点があるのか、ランキング形式でまとめてみました。

住宅型有料老人ホームメリットランキング

no.1

介護サービスを選べる

一位は、介護サービスを自分で選ぶことができるということです。住宅型有料老人ホームなら、外部の介護サービスを利用することができるため、これまで利用してきたサービスをそのまま利用したり、生活の必要に応じて変えたり、自分の生活に合わせて介護を利用することができます。

no.2

選択肢が多い

二位は、介護サービスだけではなく、その他の点でも選択肢の幅が広いことです。例えば、ゆったりとした広い部屋を選びたい、静かで落ち着いた空間で過ごしたいなど、入居者の要望に合わせた条件を探しやすいことも大きなメリットです。

no.3

スタッフの対応が良い

三位はスタッフの対応の良いことです。住宅型有料老人ホームは、外部の介護サービスを受けることが主となりますが、施設内にもヘルパーさんがいることが基本です。身近に頼ることのできる優秀なスタッフがいてくれることで、安心して暮らすことができます。

no.4

自分の空間を得られる

四位は自分だけの空間を得られることです。老人福祉施設や介護付き有料老人ホームでは、相部屋であったり、常に介護スタッフが周囲にいるため落ち着かないものです。しかし、住宅型有料老人ホームなら、自分の個室で快適に過ごすことができるのです。

no.5

レクリエーションが多い

住宅型有料老人ホームでは、自由に参加できる楽しいレクリエーションも多く用意されています。またその他にもさまざまなイベントなどが企画されるなど、日々の生活に退屈することなく楽しく過ごすことができます。